純朴な少年からの脱却を目指す…川崎F内定、桐蔭横浜大MF橘田…

サポーターのヒマつぶし

つぶよみでツイッターと2ch.scとオープン2chをまとめ読み

まとめページを作成しよう
HOME > ニュース > 純朴な少年からの脱却を目指す…川崎F内定…

純朴な少年からの脱却を目指す…川崎F内定、桐蔭横浜大MF橘田健人の歩み

2021-01-13


 人目をはばかることなく涙を流した順天堂大戦から2日、MF橘田健人(4年=神村学園高/川崎F内定)は笑顔でカメラの前に立った。「厳しい戦いが始まりますが、少しでも早く試合に出場してチームの勝利に貢献したい」。19年度インカレ準優勝など、躍進を支えた“桐蔭横浜大の心臓”が、J1王者でプロキャリアをスタートさせる。

 鹿児島県霧島市出身、3人兄弟(兄、姉)の末っ子。小学校で野球の監督を務めた父親の影響で兄は野球をしていたが、健人は「兄ちゃんが野球をやっていて怒られているのを見て、それが嫌でサッカーをするようになりました」。

 でも「お父さんも実はサッカーをやっていて、サッカーじゃ何も言われないと思ったら言われるっていう」と苦笑い。「特に小学生の時は試合の帰りの車でいろいろ言われた。大学に入って友達にその話をして、寝たふりしていたと話すと、みんな『分かるわ~』という話になるんですよね」。どこにでもいるサッカー少年だった。

 ただ健人にはサッカーが合っていた。小学校は少年団、中学校は部活でサッカーを続けたが、「点を取りまくっていた」という。練習はほとんどが試合形式だったが、身が入らないと感じると1時間ほどで終了。「縛りが全くない」環境が、才能を伸ばしていった。なお、九州トレセンにも選ばれているが、当時は日本代表DF冨安健洋(ボローニャ)とも一緒にプレーしている。

 トレセンのコーチを勤めていた中学時代の監督の勧めで、神村学園高進学を決めた。「片道1時間半くらいを毎日通いました。8時くらいに練習が終わって、家に着くのは9時半。しんどかったけど、通い仲間がいたのですぐに慣れました」。

 レベルの高い環境が成長速度を速めた。特に高校3年生になってからの活躍は目覚ましく、1学年下のFW高橋大悟(北九州)と得点を量産。「10試合くらいで12得点11アシスト。ずっと監督からずっと点を取れる選手になれと言われていたけど、3年になって意識が高まったからだと思います」。

 桐蔭横浜大に進学してからもすぐに頭角を現した。サイドバックで出場することもあったが、すぐにボランチの定位置を確保。全国トップレベルで試合をこなすことで、半信半疑だった卒業後のプロが、よりはっきりとした目標に変わっていった。

 練習場が近い川崎Fの練習には、桐蔭横浜大の選手が“人数合わせ”でよく参加する。橘田も10回ほど参加したことがあった。しかし昨年度のインカレが終わると、橘田個人を目当てにした正式な練習参加のオファーが届いた。まもなくしてキャンプに参加。MF中村憲剛と同部屋で過ごす貴重な経験もした。

「コロナの影響もあって正式契約は遅れたけど、。キャンプに参加する時点ではオファーするからと言われていました。1次キャンプの最後の一週間だけの参加でしたが、すぐに川崎に決めました」

「(中村憲剛は)パスとかも一緒にやってくれたけど、自分は止まらないのにピタッと止まる。ポジショニングも見ているところが違う。まずは止めて蹴るとフロンターレの選手と一緒くらい止められるようにしていきたいです」

 ただ幼少期にノビノビとした環境で育ってきたこともあり、サッカーをしていても優しい性格が顔を出すことがある。「優しい性格」は誰もが感じる最大の長所だが、時にプロ選手としてやっていく上では弱点になりかねない。

 しかし大学最終学年になって、チームでは積極的に声を出す変化が見られるようになった。意図的に声を出すようにして、意識の変化に取り組んだという。

「誰かがボールを要求してきたら出しちゃうし、ミスしたらどうしようと考えちゃう。八城さん(総監督)からは『もっとオラオラしろ』『調子に乗れ』と言われる。松本(幹太)とかがそういう感じ。でも4年生になってだんだんその考えがなくなってからいいプレーが出来るようになったと思います」

 13日に行われた加入会見でメッセージを寄せた川崎Fの向島建スカウトも「私が大切にしている人間性でも素晴らしい選手。近い将来主力選手として、長く活躍してくれると思っています」とプロでの活躍に太鼓判を押した。

 いよいよ始まるプロ生活。間もなく川崎Fの寮に引っ越す予定だが、幸いにも大学時代の生活環境が変わることはほとんどない。大学の先輩でもあるMFイサカ・ゼイン、昨年大卒でブレイクしたMF三笘薫やFW旗手怜央の存在も心強いはずだ。背番号については「14番?10年後に付けられれば…」と笑顔でかわしたが、性格改善で目指す貪欲性をみせて、ポジションとともに奪いに行く姿を期待したいところだ。

(取材・文 児玉幸洋)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

ゲキサカ Jリーグ&国内フィード

Ô C È
C

まとめ作成ページ

記事をまとめてあなたのページを作成しよう。

まとめのタイトル

まとめの説明URLは自動でリンクをはります。(アフィもOK)

あなたの名前

検索タグスペースで区切って複数指定可能 : 例(愛媛FC 徳島ヴォルティス)