大津から湘南新加入DF福島隼斗が「杉岡さんの番号」継承、青森…

サポーターのヒマつぶし

つぶよみでツイッターと2ch.scとオープン2chをまとめ読み

まとめページを作成しよう
HOME > ニュース > 大津から湘南新加入DF福島隼斗が「杉岡さ…

大津から湘南新加入DF福島隼斗が「杉岡さんの番号」継承、青森山田にエールも

2019-01-11


 飛躍を遂げたDF杉岡大暉がプロ1、2年目に付けた番号を受け継ぐ。大津高から湘南ベルマーレに新加入したDF福島隼斗の背番号は「29」に決定。昨年のルヴァン杯決勝で決勝ゴールを挙げ、大会MVPに輝いた先輩から継承することになり、「成功された杉岡さんの番号ですが、自分なりのプレーを出していきたい」と気を引き締めた。

「DFとしては身長が低いですが、ヘディングは自信があります。前線の選手にゴールに直結する縦パスを出したい」。定評のある守備面での貢献はもちろん、攻撃の起点となるパスを入れ、得意とするセットプレーからのゴールも狙っていく。持ち前の運動量も生かし、「全力でプレーして、個人としても飛躍できるように頑張ります」と意気込んだ。

 内定選手として注目を浴びた選手権は、昨年12月31日に行われた1回戦でFW西川潤を擁するインターハイ準優勝校・桐光学園高を5-0で撃破。2日の2回戦・大分戦はPK戦の末に勝利したが、3日に行われた3回戦で青森山田高に0-3で敗戦。大会前から右膝に水がたまっていた福島はテーピングを巻き、強行出場を続けていた。

 この日、午前中に行われたチームの初練習は別メニュー調整。「しっかり治して、開幕に間に合わせたい」。まずは回復に向けて調整を続け、飛躍のシーズンへ。選手権はあす12日に準決勝が行われるが、「青森山田に優勝してほしい」とエールを送った。

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

ゲキサカ Jリーグ&国内フィード

Ô C È
C

まとめ作成ページ

記事をまとめてあなたのページを作成しよう。

まとめのタイトル

まとめの説明URLは自動でリンクをはります。(アフィもOK)

あなたの名前

検索タグスペースで区切って複数指定可能 : 例(愛媛FC 徳島ヴォルティス)